水宅配をするならコストも重要

水宅配をしている人が増えていますが、ランニングコストもしっかりと考えよう。 - 妊娠中期も葉酸サプリは必要?

妊娠中期も葉酸サプリは必要?

葉酸の効果

葉酸には、血液を作り出す効果や細胞分裂を助ける働きがあり、胎児の先天性異常を防ぐことができる栄養素です。妊娠初期に最も必要とされる栄養素であり、元気な赤ちゃんを産むために、妊婦にはなくてはならない大切なものです。日常の食事から必要量を摂取することは難しいので、一番葉酸が必要な妊娠初期には、サプリメントで補うことが推奨されています。では、妊娠中期にはサプリメントは必要なのでしょうか。

貧血を防ぐ

妊娠中は、胎児に血液で栄養素を送り込むので、どうしても貧血を引き起こしやすくなります。葉酸には血液を増やす効果があるので、胎児が大きく成長している妊娠中期にこそ葉酸サプリは必要です。葉酸を十分に摂取することによって貧血を予防することができるので、サプリメントで定期的に十分な量の葉酸を摂取する必要があります。妊娠初期を過ぎても、葉酸サプリを飲み続けることは妊婦の健康を保つ上で大切なことです。

胎児に与えた栄養を補う

妊娠中は、お腹の中の胎児に栄養を与えているので、妊婦の栄養バランスは崩れがちです。妊娠中期以降はお腹もどんどん大きくなり、胎児に取られる栄養も増えてくるので、意識をして多めにさまざまな栄養を摂取する必要があります。ホルモンバランスを整えたり血液を作り出す働きのある葉酸は特に必要な栄養素であるので、サプリメントで十分な量を補う必要があります。妊娠中期以降も葉酸サプリを飲み続けて、常に栄養バランスの整った状態にしておくと、産後の回復も早くなります。
葉酸サプリ おすすめ

妊娠中は葉酸は常に必要

妊娠初期には胎児の先天性異常を防ぐために、葉酸が必要となりますが、妊娠中期以降は、妊婦の栄養状態を整えるために必要になります。また、貧血を予防するためにも、初期だけでなく妊娠中は常に葉酸が必要になります。そのため、葉酸サプリを妊娠中ずっと飲み続けることが、妊婦と赤ちゃんの健康を保つ上でとても重要なことです。

ページ上に戻る